今シーズン第3弾のゲレンデタクシーは白馬栂池スキー場で2月3日(土)~4日(日)開催!

スキー、スノボのファンのみならず、他社のAWD車種担当マーケッターの間でも話題となっていると言われるゲレタクこと「SUBARUゲレンデタクシー2018」。その3回目は、白馬栂池スキー場で2月3日(土)~4日(日)の2日間開催されます。

ゲレンデタクシーは、リフトに変わってスキーヤーをゲレンデの上まで運んでくれるもの……と言ってしまえばそうなんですけど、実際にはスキー場=クローズドの圧雪路面で思いっきりスバルのAWD車をプロドライバーが走らせ、それに同乗できるチャンス!と表現したほうが良さそうです。

まあ、これまでサッポロテイネ、安比高原の2会場で見てましたが、せっかく並んで乗ったSUBARU車からゲレンデの上で降りる人はほとんどなく、下りもタクシー使っちゃう人がほとんど。そりゃそうですよね。どう考えたって登りの楽しさはわかるけど、下りの方が迫力ありそうですもんね。

ゲレンデタクシーは、そんなSUBARU AWD車に乗って楽しむだけではありません。

SUBARUゲレンデタクシーへの参加方法は、その場で「ゲレンデタクシー」の写真を撮り、自分のSNSにアップ。SNSやってないとか、スマホ忘れちゃったという人はスタッフがPanasonic LUMIXで写真を撮ってアップしてくれるので安心です。

また、SUBARUが国産高級スキーメーカー「VECTOR GLIDE」とコラボしたオリジナルカラーのスキー板や、SUBARUブルーを基本イメージとしたウェアも展示。スキーは、2018年3月に数量限定で発売の予定だから気になる人は会場でチェックすべきでしょう。

 

 

その他にも、スタッドレスタイヤを提供するミシュランからは、アンケートに答えるとミシュランマンのキーホルダーをプレゼント。さらに、ミシュランガイドに掲載されたラーメン屋さん「青葉中野本店」公認のカップ麺のプレゼント。ルーフキャリアで協賛するTHULEは、オリジナルリストバンドをプレゼント。またゲレンデでは嬉しい暖かいスープの提供もあります。

そして、どこかのタイミングではラリードライバーによる迫力満点のデモランも予定。天候やコンディションによるので現地スタッフに聞いてみましょう。

スキーも最近行ってないな、なんてかたもこれをきっかけに白銀が招く世界へ行ってみませんか?

「SUBARUゲレンデタクシー2018」実施予定会場
第1回:北海道:サッポロテイネスキー場 2017年12月16日(土)~17日(日)[終了]
第2回:安比高原スキー場 2018年1月20日(土)~21日(日)[終了]
第3回:白馬栂池スキー場 2018年2月3日(土)~4日(日)
第4回:苗場スキー場 2018年2月17日(土)~18日(日)

(clicccar編集長 小林 和久/撮影:前田 惠介)

 

【関連リンク】
SUBARUゲレンデタクシーhttps://www.subaru.jp/gelandetaxi/

『SUBARU』の最新記事

SUBARUがスポンサーとして協賛する新複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」がセントレアにオープン
アイサイトを初体験! SUBARU LEGACY B4 Limitedはまるで私のスーパーヒーロー!?
スバルのスキー板が限定発売。発売予定のスバルグッズは全輪駆動の幻の逸品!?
雪女もびっくり。スバルが吹雪の苗場をジャック! 人気のゲレンデタクシーをはじめ、さまざまなイベントを開催
4WDの優位性ってなに? スバルのAWDで東北の雪道を走りながら考えてみた

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事