フォルクスワーゲンが愛犬とのドライブをサポートする「フラットベッド」を発売

フォルクスワーゲンから、ペット専用汎用大型「フラットベッド」が新たに登場しました。愛犬とドライブに出かける際に欠かせないアイテムの中でもニーズが高いそうで、価格は43,200円(税込)です。

このフラットベッドは、大切な家族の一員であるペットが、外出時にストレスを感じることなく、快適で楽しくクルマで移動できるように、ペットとクルマで出かける機会が多い愛犬家の意見を参考に、クルマとペットの双方に詳しいプロの監修を受けながら丁寧に企画、開発したとしています。

本体の素材は、撥水や防汚、防臭効果に加えて、愛犬の抜け毛がからみにくい高品質な合成皮革を表裏面に贅沢に採用。この素材は、高い実用性と機能性はもちろん、手入れのしやすさにも適しているそうです。どのクルマにも似合うよう、かすかな光沢を放つブラックの素材を使い、その周囲を取り囲むように鮮やかなオレンジ色のパイピングを配したことで、従来品にはなかったファッション性と高級感も実現したそうです。

また、小型犬から大型犬までの使用を想定したこのフラットベッドは、主にリヤシートでの使用を推奨。長方形のフラットベッドは、1人でも簡単に脱着可能で、コンパクトに折り畳んで収納することもできます。

フラットベッドの側面は、適度な高さを確保したことで、乗降時にもっとも危険性が高まる愛犬の不用意な飛び出しを防いだり、乗車時には前席と後席の隙間への落下などを抑止できたりします。

一方、左右ドア側のフラップには、乗降時の操作性と安全性を考慮して、表、裏の双方から操作できるダブルジッパーが採用されています。大きく広い底面を柔らかいクッション層と硬いボード層の二層構造にしたことで、座席の凹凸の影響を受けにくいフラットな底面を実現。優れた振動吸収性とあわせて愛犬にも快適かつ心地良い空間を提供できます。

また、本体左側のVWロゴマークが入ったフラップは、ドアとサイドシルへの爪による引っ掻きキズや、よだれなどによる汚れの付着を低減。

さらに、熱中症対策として、本体の前面(前席側)には、耐磨耗性に優れたメッシュ素材のウインドウを配置し、これにより、前席から容易に愛犬の様子を確認できるほか、後部座席用エアコン吹出口からの冷気も入りやすくなったことで、夏場の車内での熱中症対策にも効果を発揮できるそうです。

(塚田勝弘)

『フォルクスワーゲン』の最新記事

ディーゼル+4WDは無敵! フォルクスワーゲン・ティグアン TDI 4モーションで「ちょっと網走まで」