豊田自動織機が5代目「RAV4」の生産をスタート。記念式典に350人が出席

豊田自動織機㈱が22日、愛知県大府市にある同社の長草工場で、新型「RAV4」の生産を開始するにあたり、ラインオフ式を開催しました。

RAV4はコンパクトSUVの先駆け的存在として1994年に初代モデルが発売され、同社では2001年から2代目以降の生産を担当。これまでに約238万台を世界市場に送り出しています。

今回生産を開始した5代目となる新型RAV4は本年12月より海外で、また来春より国内で発売される予定になっており、式典にはトヨタ自動車の吉田守孝副社長をはじめ、販売店や仕入先、従業員の代表者約350人が出席。

豊田自動織機の大西朗社長が「グローバル戦略車に相応しい品質の車を長草工場から世界中に届けたい」と述べると共に、若手社員による決意表明が行なわれ、生産がスタートしました。

Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

【関連記事】

トヨタが5代目「RAV4」特設サイトを公開、2.5L直噴/直4エンジン搭載
https://clicccar.com/2018/11/23/657404/

5代目トヨタ「RAV4」、高まるSUV人気のなか日本でも2019年春に発売へ
https://clicccar.com/2018/05/08/587567/

トヨタが米国向け新型「RAV4」を現地生産から国内輸出に切替えた理由は?
https://clicccar.com/2018/05/03/586171/

トヨタが5代目「RAV4」をワールドプレミア!日本では来春発売
https://clicccar.com/2018/03/30/573459/

【関連リンク】

トヨタ RAV4 特設サイト
https://toyota.jp/rav4/new-rav4/