大人2人+子どもの就寝も可能にする上下2段ベッドを備えた人気軽キャンパー【最新キャンピングカー(軽キャンパー編)】

●リヤのロフトスペースは2段ベッドやテーブルとして使用可能

スマイルファクトリーが送り出す人気軽キャンパー「OFF TIME TRAVELER(オフタイムトラベラー)」シリーズに、リヤロフトスペース(上段ベッド)が追加された「オフタイムトラベラー3」は、上段ベッドに荷物を置いたり、小さな子どもなら横になれる使い勝手の高さが自慢です。

スマイルファクトリー・オフタイムトラベラー3
ベースはスズキ・エブリイ

1人旅であれば片側をベッドにしたまま、大人2人(+子ども1人)なら2段ベッドで就寝可能で、シートを展開させる下段ベッドは、長さ1800×幅1200mmのスペースを確保できます。

さらに、上下段のL字アレンジにすることで、1人ずつのスペースでゆったり寝られるのもうれしいポイント。また、上段ベッドを机にすればデスクワークや軽食などに使えるスペースになります。

スマイルファクトリー・オフタイムトラベラー3
上段ベッドを荷物置きにしたり、子どもの就寝スペースにできたりする

ベース車はスズキ・エブリイで、2WD/4WD・AT/MTを設定。なお、「オフタイムトラベラー2」も「オフタイムトラベラー3」も外観は基本的に同じ。

スマイルファクトリー・オフタイムトラベラー3
全面カーテンはオプション

シリーズ最新第3弾「オフタイムトラベラー3」の「15thアニバーサリー」モデルの場合、サブバッテリー、100V外部電源、1500Wインバーター、100Vおよび12V USBのコンセント、100V充電器、温水式リヤヒーターを標準装備。オプションとして全面カーテンや網戸などが装着されていたデモカーの車両本体価格は269万9570円(税別)です。※仕様、装備により価格は異なります。

(文/写真 塚田勝弘)

『キャンピングカー』の最新記事

常設ベッドを備えた夫婦やファミリー向けで、日常使いしやすい4ナンバー登録「backpacker」【最新キャンピングカー(バンコン編)】
「豪華さ」と「ゆとり」。コースターベースの2台のバスコンモデル【JAPANキャンピングカーショー2018】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事